最新情報
新規導入 〜簡易平板試験(エレフット)〜
地盤の平板載荷試験(JGS1521)の補完試験機



活用促進技術 (工事評価4点対象)

技術提案
 −エレフットは最高4点の対象技術
工期短縮
 −平板載荷試験の補完で工期短縮
知恵を活かす
 −結果を基に即時工法提案

エレフットは、平板載荷試験と比較し 施工性が高く安価であることから、複数箇所の調査も可能と考えられます。

 全体支持力把握にエレフットを用いることにより、コストを抑えた技術提案を行い高い工事評価にも繋がると思いますので、 現場で採用してみたい・詳しく説明が聞きたい等御座いましたら、お問い合わせ下さい。
 画像をクリックすると大きく表示されます。