最新情報
「地盤の液状化と河川堤防に関する研究」
講習会の開催

 本年も、平成29年6月5日(月)に弊社技術顧問である兵動正幸先生(山口大学名誉教授)と、「河川工学」を専門にしておられる森啓年先生(山口大学大学院創成科学研究科准教授)による久留米市測量設計業協会員と一般社団法人 建設コンサルタンツ協会 九州支部(JCCA九州)の方々に向けた技術講習会を開催いたしました。
 昨年、熊本地方と大分地方で発生した内陸直下型地震(最大M7.3)の復旧はこれからで
すが、地震に関係した動的地盤工学の課題と液状化対策、筑後川や矢部川を管轄地に控え
る地域性から、 『地盤の液状化と河川堤防に関する研究』と題して、今後業務を行う上で重要な技術課題と考えられる地盤の耐震技術や河川堤防に関する最近の研究動向について講演を行いました。
 平日にもかかわらず、大変多くの方々にご参加いただき、とても有意義な講習会となりました。
 ご参加頂きました皆様方に深く感謝申し上げますとともに、これからも更に地域社会に貢献して参る所存でございます。






画像をクリックすると大きく表示されます。