● 調 査 部 門

◆ スウェーデン式サウンディング試験 ◆


〇 スウェーデン式サウンディング試験・・・・・JIS A1221:2002

  スウェーデン式サウンディング試験は、荷重による貫入と回転貫入を併用した原位置試験であり、土の静的貫入抵抗を測定し、その硬軟または締まり具合を判定するとともに土層構成を把握することを目的としている。
  この試験方法は、装置およびその操作が容易で迅速に測定ができ、また簡易なサウンディングの中では比較的貫入能力に優れているなどの利点を有している。そのために、深さ10m程度以浅の軟弱層を対象に概略調査または補足調査などに用いられている。
  最近では、戸建住宅などの小規模構造物の支持力特性を把握する地盤調査方法として多く用いられている。

― 調査部門 一覧へ戻る −